コバ漉き機の砥石交換

新砥石で砥ぎ出し
新砥石で砥ぎ出し

 久々にメンテナンスについてUPいたします

 先月 コバ漉き機の刃の交換をしたので

それについてまとめておりましたが

なかなか上手くまとめられず

作業的には似ている 砥石の交換を先にまとめれば

刃の交換もまとめられそうなので

 今回は『コバ漉き機の砥石交換』についてUPいたします

 

工具類(砥石交換時)
工具類(砥石交換時)

 『日々のメンテナンス』でも書きましたが

あくまで、私が父から教わり、続けてきて

私なりに改良してきたことですので

そのことを御了承いただき

お読みいただきたいと思います

 まずは右の画像は交換に必要な工具類です

  ・砥石ホルダーを外す専用工具

  ・大きなマイナスドライバー

  ・14スパナ(私はコンビネーションレンチを使用)

  ・拭き取り用ウエス(ボロきれ)

  ・パーツクリーナー(無くてもOK)

 

本体からブランコと簪を外す
本体からブランコと簪を外す

 まずは『日々のメンテナンス』と同じ要領で

本体からブランコと簪を外して下さい

必要な工具類に入れ忘れましたが

荒神ほうきを使って

下の画像のように

漉き屑や砥石の粉を落として下さい

 バネの中も案外汚れてますので

引っ張りながら掃き出してみてください

 簪がはまる方はパーツクリナーで洗浄

 

砥石を後方に移動
砥石を後方に移動

 綺麗に掃除が終わりましたら

正面左のハンドルを時計回りで回して

砥石を本体後方に移動させましたら

砥石を駆動するVベルトを外し

 砥石とプリーを掴みプリー側からみて

時計回りで回して砥石をアームから外して下さい

 刃はむき出しですので 右端の画像のように

ウエスで砥石をつかむと少しは安全です

 

砥石をホルダーから外す
砥石をホルダーから外す

 専用工具を使って反時計回りで回して

砥石をホルダーから外し 綺麗に

 外れたホルダー プーリーを掃除したら

外した逆の要領で新しい砥石をホルダーに

時計回りで回してセットしてください

 砥石ホルダーをアームに取り付ける前に

アームのベアリングも綺麗に掃除してください

 ベアリングに砥石粉が入ると音が出て

交換となりますので丁寧にティッシュ等で拭き取って下さい

新しい砥石装着
新しい砥石装着

 ベアリングも綺麗になりましたら

取り外した逆の要領で組み上げてください

 ウエスで砥石を掴んで時計回りで

プリーを回して アームに取り付けたら

プリーにVベルトを取り付けてください

 Vベルトを右から左に動かしながすると

プーリーにはまりやすいです

 新しい砥石が本体に組み上がりましたら

モーターを動かして刃を砥ぎ出しましょう

 砥ぎ上がる間にブランコの掃除をすれば

時間の節約になりますね

最後は作業の流れを画像でまとめます 

 

 

 最初に必要な工具として14のスパナと記しましたが

砥石の交換だけなら必要ありませんでした

 が しかし 交換後に行う調整には必要です

それについては 文章力がなさすぎで まとめられなかったので

お知りになりたい方は 是非 弊社までお越しください

 お教えいたしますが その際には

お仕事のご用命もよろしくお願いいたします