コバ漉き機全分解

全分解
全分解

 コバ漉きの機械を全分解しました。

知り合いの方がお使いのニッピ製のコバ漉き機が

調子が悪くて上手く漉けないとのことで

お話し伺ったら 7~8年前に私の父が調整して以来

ほとんど、いじってないとのことで

お預かりして外せるところはほぼ分解し

油や漉き屑、砥石削りカスや、包丁の砥ぎカスを洗浄し

消耗品であるベアリングを新しい物に交換して組み直しました

ここまでするメンテナンスは毎日使用する皮漉き業者でも

数年に一回やるかどうかであります

普段弊社では西山製作所製のコバ漉き機を使っており

ニッピ製のコバ漉き機を扱うのは初めてでした

だいたいの構造は同じでしたが

微妙に使う工具や仕組みが違いだいぶ手間取りました

また、使用頻度は低いもののほとんど日々の

簡単なメンテナンスもしていなかったようで

所々で油が固着していたりで

改めてメンテナンスの大切さを痛感いたしました

再組み立てもなんとか終わり

心棒の調節をして、多分以前よりは綺麗に漉けるようになったはずです

西山製作所さんは事業をやめてしまい

新品の機械や交換部品も今後入手しづらいため

弊社でもニッピ製の機械の購入を考えており

大変よい機会となりよい勉強になりました

組み立てながら各部分ごとに画像を撮っておりますので

今後このブログで紹介していく予定です

 

組み立て完了
組み立て完了