どんと焼き

 本日一月八日は

氏神様である鳥越神社において

前年に神棚にお供えしていた〆縄やお札

正月中に飾っていた、〆飾りや輪飾りを焼き

その炎であぶったお餅を食べると

一年中疫除の呪(まじない)になるとされている

『どんと焼き』が行われます

朝から準備のお手伝いをしてまいりました

今日はこれからお得意様の新年会の為

途中で帰ってきましたが

この後一時より『どんと焼き』ははじまります

季節の便りばかりで

なかなか革漉きの事にふれておりませんが

おいおい進めてまいりますので

お付き合いいただければ幸いです