モノマチGP ⑫『折皮鶴』


■ブランド名

          ㈲浅原皮漉所

 

■作品名

           折皮鶴

 

 ■作り手の一言

           小さな頃から折紙の鶴は折っていましたが 革で折る発想は前回の

 

           モノマチの時に思いつきました 折鶴ですが革で折るのは

 

    少しコツが必要です モノマチ期間中は折皮鶴のワークショップ

 

    行いますので ぜひこの機会に体験してみては

 

■HP

   kawa-suki.com

 

■漉き屋の一言

          画像のように0.06mmまで薄く漉けば折りやすいのですが

 

   革の質感が無くなってしまうため 折りづらくならない程度の

 

       皮のふっくらとした質感が残る 0.25mmの厚さに漉きあげています

 

   漉きの技術と皮漉き屋の可能性を発見できた作品です

 

 

コメント: 1
  • #1

    murakami (水曜日, 06 6月 2012 11:02)

    やはりすごいですね。